美容のために朝活を心掛けることが大切

朝起きたら太陽の光を浴びる

朝早く起きると様々なメリットがあり、美容にも良い効果を与えてくれます。まず、朝起きたらカーテンを開け太陽の光を浴びます。太陽の光にはメラトニンという睡眠ホルモンを生成し、体の働きを促す効果があります。メラトニンが生成されることや、光の刺激に脳が反応することによって朝の目覚めがよくなるなどのメリットもあります。朝に光を浴びることで体内時計がリセットされて、自律神経の働きを良くしてくれます。そして、光を浴びたら軽いストレッチをして血のめぐりを良くすると体に力が入り、1日の活動も活発になります。

失われた水分を補給する

人間は寝ている間にも汗をかいているので、起きたときには水分が不足している状態です。朝起きたらコップ1杯程度の水分をとることが大切です。寝起きに水分をとることによって体の中の老廃物を外に出し、内側からきれいな体をつくることができます。また、白湯という水を沸かしただけのお湯を飲むことも美容や健康に良い効果が期待できます。寝起きは体や内臓を冷やしてしまわないように、白湯などを飲みできるだけ体を温めることが大切です。水やお茶を飲むときにもなるべく常温のものを飲むようにすると良いです。

朝マッサージでむくみをとる

寝起きの顔をすっきりとさせ、顔色を明るくするために朝マッサージを行うことも美容に良い効果をもたらします。しっかりと洗顔した後に、美容液や乳液などを使って手のひらで顔を優しく包むようにマッサージをします。手のひらで顔全体を温めるような感覚でマッサージを行うことによって、顔のむくみをとることができ、すっきりとした顔になります。このひと手間かけることによって化粧のりが良くなります。朝早く起きることは様々なメリットがあり、爽やかな気持ちで1日を迎えることができるので朝活をすることは心の健康にとっても大切です。

品川美容外科の告訴について調べる

Separator image