美女はよく寝ている!?美容に睡眠が良い理由3つ

睡眠はバストアップにも効果アリ!

キュッと引き締まったボディでありながら、形の良い豊満な胸であることは、女性であれば誰しも憧れるものでしょう。バストアップするためにさまざまな努力をしている人も多いはずです。綺麗なバスト作りのために欠かせないのが、実は睡眠です。寝ている間に女性ホルモンの分泌が盛んになるので、しっかり眠るとホルモンがバストの形成によく働くのです。眠る姿勢においては、うつ伏せは血流が悪くなりバストの成長を抑えてしまうので、仰向けのほうが良いですね。質の高い睡眠を取って、豊かなバストを目指しましょう。

寝ている間に美しい肌が作り出される。

寝ている間に女性ホルモンが分泌されることは、肌細胞のターンオーバーにもつながります。古くなった細胞が新しい細胞へと生まれ変わるのですが、このターンオーバーが正常に行われることで美肌を保つことができるのです。寝不足が続くと、肌の調子も悪くなることを実感する人も多いのではないでしょうか?目の下のくまやシワが目立つと共に、老けて見えたり乾燥しやすくなったりと、寝不足は肌トラブルの大きな原因になります。夜更かしして夜食を食べるのもニキビの原因になります。早寝早起きこそが、美肌を作るのです。

自律神経を整えてストレス発散にも

ストレスが溜まってイライラしていると、お肌にも悪影響が出てしまいますよね。ニキビなどが出る上に、険しい顔つきでいるとしわも増えてしまうでしょう。しっかり眠ることは自律神経の安定にもつながり、ストレスの緩和にもなるのです。反対に寝不足でいると、イライラすることも増えてしまいます。美しい肌で魅力的な女性であるためには、ストレスを溜め込まないことも大切です。しっかり眠って穏やかな心でいられることも、美容対策といえるでしょう。

品川美容外科の2chまとめサイト

Separator image