身体にも優しい入浴法で美容を保ちましょう!

半身浴は肌のターンオーバーを活発にする

入浴時にどれぐらいの温度のお湯に入るか、どういった姿勢で入るかにこだわるだけでも、入浴で得られる美容効果は大きな変化を見せます。ダイエットに効果的と言われる半身浴は美容にも良いもので、身体のあちこちから汗が吹き出てくるだけではなく、身体中の細胞を活性化する効果も大きいです。細胞が活性化した肌はターンオーバーも活発になり、少し傷んでしまった皮膚であっても、すぐに再生をしてくる可能性に期待が持てるようになります。

肩までお湯に浸かる事によって血管を守る

生まれ付き心臓が弱いという方や、既に年齢が中高年に差し掛かっている人はお風呂の楽しみ方に注意が必要です。首までお湯に浸からせてしまうと、脳に送られる血流が一気に増してしまい、脳の血管を破裂させてしまう可能性もあります。半身浴は弱った血管を守るにも効果があり、首まで温めてしまわないように意識する事で、突然死のリスクを下げる事も可能です。ただし長風呂は身体に悪い事には変わりないので、水分を補充してから適度な時間の入浴を楽しむようにしましょう。

顔だけ先にお湯に浸けておくのも効果的

お風呂に入っている時に洗顔をする際には、浴槽ではなく桶に張ったシャワーのお湯に顔面を浸け込んで、毛穴を広げておく事もおすすめです。そうする事で洗顔をする際に、石鹸の泡なども毛穴にスムーズに入り込むようになります。浴槽に張られたお湯に顔面を浸け込んでしまうと、細菌なども一緒に毛穴に入り込んでしまいかねません。なるべくシャワーで張られたお湯を使って、毛穴を綺麗な状態に保てるようにしてください。今までよりも優しい顔の洗い方をすると、更に毛穴が綺麗になる感覚を得られます。

品川美容外科の告訴まとめサイト

Separator image